「Java 6 [Apple版]」のアンインストール

Posted on

以前、Javaを最新の8にアップデートし、システム環境設定でも Ver.8になっていたのですが、ターミナルでコマンドを叩くとなぜか6のまま。

$ java -version

java version "1.6.0_65"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_65-b14-468-11M4833)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 20.65-b04-468, mixed mode)

以下のコマンドでは、インストールされているすべてのJavaを確認できるとのこと。(参照:Mac(OS X)におけるJava8(jdk8)等のインストール、アップデート、アンインストール方法

$ /usr/libexec/java_home -V

Matching Java Virtual Machines (2):
   1.6.0_65-b14-468, x86_64: "Java SE 6" /Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home
   1.6.0_65-b14-468, i386: "Java SE 6" /Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home

/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home

やっぱり6しかインストールされていない模様。(ではシステム環境設定に表示されるのは何?)

気持ちが悪いので、以下のサイトを参照してアンインストールしました。

  1. Apple版Java6をすっきりアンインストールする(by Play Dart with you.さん)
  2. [MacOSX] Javaのインストールとアンインストール(by 元うなぎ屋さん)

まずはパッケージ情報の確認。

$ pkgutil --pkgs | grep Java

com.apple.pkg.JavaEssentials
com.apple.pkg.JavaForMacOSX107
com.apple.pkg.JavaMDNS
com.apple.pkg.JavaSecurity

上記1、2の参照サイトでは "com.apple.pkg.JavaTools" もありますが、私の環境にはありません。。。

次にパッケージの内容を確認。
こちらは変わりないようです。

$ pkgutil --files com.apple.pkg.JavaForMacOSX107

Library
Library/Java
Library/Java/JavaVirtualMachines
Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk
Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents
Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Classes

さて、いよいよ削除。

上記1の参照サイトでは "/System/Library/Java/JavaVirtualMachines" を削除されていましたが、"JavaVirtualMachines" ごと削除して良いのやらどうか判断できなかったので、2の参照サイトに記載されていた "/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/" を削除しました。

$ sudo rm -rf  /Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/

Password:
$ ls -ld /Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk

ちゃんと削除されているか確認。

$ ls -ld /Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk

ls: /Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk: No such file or directory

$ /usr/libexec/java_home -V

Unable to find any JVMs matching version "(null)".
Matching Java Virtual Machines (0):

Default Java Virtual Machines (0):

No Java runtime present, try --request to install.

ちゃんと削除できているようですね。

最後にJava6パッケージ情報を削除。

$ sudo pkgutil --forget com.apple.pkg.JavaForMacOSX107

Unknown error Error Domain=NSCocoaErrorDomain Code=4 "“com.apple.pkg.JavaForMacOSX107.bom” couldn’t be removed." UserInfo={NSFilePath=/var/db/receipts/com.apple.pkg.JavaForMacOSX107.bom, NSUserStringVariant=(
   Remove
), NSUnderlyingError=0x7f9709730d10 {Error Domain=NSPOSIXErrorDomain Code=2 "No such file or directory"}}.
Forgot package 'com.apple.pkg.JavaForMacOSX107' on '/'.

エラーになりました。削除の前に実行すべきだったのかな?

以上でJava 6 [Apple版]のアンインストールは完了ですが、「Java 8[Oracle版]」もインストールしたはずなので、オラクル公式サイトに従って念のためにアンインストール。

$ sudo rm -fr /Library/Internet\ Plug-Ins/JavaAppletPlugin.plugin

$ sudo rm -fr /Library/PreferencesPanes/JavaControlPanel.prefPane

何も返ってきませんした。

お手数ですが、下記入力項目に「コメント投稿」と入力して下さい。

Trackback

ページトップに戻る